動画の時代

このエントリーをはてなブックマークに追加

動画編集アプリ『Magisto』のご紹介です。こういう記事を読むと、誰でも簡単に動画を撮影/編集できる時代なんだなと思いますよね。『Magisto』は未体験という方はぜひおためしください。きっとお楽しみいただけると思います。そして、編集した動画の保管場所として RealPlayer Cloud をぜひ!ご活用くださいませ。

ピザパーティの様子をスマホで撮影して編集してみよう!

自宅に友人を呼んでパーティを開くのは楽しいですよね。パーティの思い出に動画撮影をする人もいると思います。せっかくの思い出なのですから、撮った動画を編集して参加者に共有してみましょう。

今回は、スマホで動画や写真を撮ったその場で、簡単に動画編集をする方法をご紹介します。私も実際にピザパーティの様子を撮影して動画にしてみました。使った端末は iPhone のみ! 手軽に作成できるのでぜひお試しください。

それでは早速、その方法をご紹介します。

アプリをダウンロードする

まずは動画を編集するアプリをダウンロードしましょう。様々なアプリがありますが、おすすめは『Magisto』というアプリ。このアプリを使えば、撮影した動画を選択してテーマを選ぶだけでカッコいい動画が作れます。今回はこのアプリを使用して説明します。

動画を選択

magisto 「ビデオと写真」画面

Magisto を起動したら、「映像を選択する」を選び、ムービーに取り入れたいものにチェックを入れます。ちなみに、最低15秒の動画または5枚の写真が必要となりますので、データをいくつか選んでいきましょう。

タイトルを入力する

magisto 「タイトルを追加する」画面

次は動画のタイトルを入力します。タイトルは動画のスタートを飾る重要な部分ですので、カッコいい名前を付けましょう。今回はお試し作成ということで、「ピザパーティ」という仮題をつけてみました。

音楽のテイストを選ぶ

magisto 「編集スタイル」画面

動画のタイトルが決まったら、次は動画の編集スタイル(テイスト)を決めます。今回はパーティということで、「レッツパーティー」を選びました。他にも編集スタイルがたくさんあり、たとえば「トラベラー」を選ぶと、「楽園ベイベー」や「アジアの純真」といった曲が選べます。もちろん自分の iPhone に入っている音楽を挿入することもできますよ。

動画を生成する

magisto 「動画を生成」画面

あとは「自分のムービーを生成してください!」を押すだけです。ちなみにムービーの長さを指定できるので、自分の好みの長さにカスタマイズすることも可能です。

「保存」をクリックすると、動画の生成が始まります。生成されるまではしばらく時間が掛かります。準備ができると通知してくれるので、それまで待ちましょう。

動画の完成!

さて、私の作成した動画ができました。さっそく見ていただきましょう。

いかがでしょうか? 動画作成時間10分という短さにも関わらず、プロ並みの動画に仕上がっていますね。この動画をたった100円(2014年9月1日現在)でカメラロールに簡単に保存することができるのです。

まとめ

いかがでしたか? この手順なら10分もかからずに動画編集&共有ができるので、気軽に思い出を記録に残せます。実際にピザパーティに参加した友達にこの動画を共有してみたところ、「友達に共有したい!」とか「今度パーティをやる時にもぜひ動画を作ってね!」と大変好評でした。本当に簡単に作れてしまうので、ぜひ皆さんも挑戦してみてくださいね!

(安齋慎平)

ライター紹介

安齋 慎平

安齋 慎平 さん

生命保険会社出身のライター。ライフハッカー[日本版]編集部、ギズモード・ジャパン編集部、All About 編集部などを経て現在は TechCrunch Japan など複数ウェブメディアで執筆中。 お仕事のご依頼はこちら → foxraysアットgmail.com

関連情報

新しい RealPlayer

アカウントを作る(無料)
メールアドレスまたは Facebook アカウントでご利用いただけます。
apple for iPhone, iPad apple
android for Android android
windows for Windows 8 windows

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る


© RealNetworks